ETC使用できなくなる?ETC2030年問題

ETC

こんにちはナラマサです。

前回の記事ではETCの2020年問題を取り上げましたが、なんと2030年問題というものもあります。

ETC2030年問題とは?

国土交通省によりますと、セキュリティ規格を変更するというもので、国土交通省が定めるETC(料金所・車載器・ICカード)について、盗聴・改竄等の不正防止を目的に定められた情報安全確保の規格です。
具体的な時期は未定ですが、現行のセキュリティ(車載器、カード)に問題が発生しなければ最長で2030年頃までとなる予定です。ただし、セキュリティに問題が発生した場合は、変更時期が早まる可能性があります。
セキュリティ規格の変更に対応しないで、従来セキュリティ対応車載器を使い続けることは、お客様のETCでの決済情報を保護できなくなる可能性があるため使い続けることはできません。

新セキュリティ規格へ変更時期の予定が2030年頃ということで、2030年問題と言われるのでしょう。

まだ先の話ではありますが、使い続けることができないということは、2030年までには新しいETC車載器に交換してくださいということでしょう。

すでに市場には新セキュリティ規格に対応しているETC車載器が販売されていますので、これから購入するときは対応しているETC車載器を選びましょう。

自分のETC車載器が対応しているか確認する方法は、下記のリンクより確認お願いします。

新・旧セキュリティ対応車載器の識別方法>>>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です