プラス35ミリの走破性

こんにちはナラマサです。

去年、スズキのキャリィトラックで山菜採りに山奥へ行った時のことです。

車で山へ行ったことがある人はわかると思いますが、道と言っても片側は壁、反対側は崖、軽自動車1台分のあれた道。

身の危険を感じながら進んでいきます。

かなり山奥だったためか、道はあるけどかなりのデコボコ具合。

慎重にゆっくりと4つのタイヤの通るラインをイメージして進みます。

その時、ガンッ!

かなりの段差の岩肌をキャリィトラックが斜めになりながら進んだ途中で、タイヤが滑ってしまい亀の子状態。

通常の四駆ではタイヤが空回りして脱出不能。

デフロックを使っても脱出しない。

最後は4人で来てたんで、人力です。

後ろから押してもらって、なんとか脱出成功!

私は思いました。

軽トラで山へ行くときは、リフトアップしないとだめだな。

ナラマサオートではプラス35ミリ走破性をアップしたニッサンNV100クリッパートラックを販売中です。

他の画像はこちらへ>>>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です